赤ちゃんのミルク作りや大事なペットにも安心して与えることができます。
超軟水!赤ちゃんのミルク作り・ペットに安心の天然水!

超軟水だから赤ちゃん~お年寄り・ペットにも安心の水です。

アルペンピュアウォーターの採水地は長野県大町市。北アルプス生まれのお水です。

ウォーターサーバーは数あるけれど、天然水を原料としているもののは意外と少ないものです。
アルペンピュアウォーターは北アルプスの天然水を何重にもろ過し不純物を取り除いたピュアなお水。
硬度は1.05。
軟水の目安としては100以下となります。
エビアンは297、他の天然水は100前後なので超軟水なのが数値からもわかります。

アルペンピュアウォーターは水の分子が非常に細かい「超軟水」です。
そのため体内吸収率が優れているので新陳代謝が活発になります。
また内臓に負担がかかりにくく老廃物も排出しやすくなります。

純水で溶解率が高く栄養成分を損なわないため、赤ちゃんの粉ミルクなどにも適しています。
その他、妊娠中の方や授乳時のお母様、術後、アレルギー体質の方にもオススメ!
 
安全性も高いお水です。定期的に厳しい水質審査を行うなど管理にも大変力を入れています。
アルペンピュアウォーターは、お薬を飲む際も薬の成分に影響を与えません。
また、ナトリウムが限りなく少ないので高血圧の方にもお勧めします。
市販されているミネラルウォーターはどうしてもナトリウムが含まれているので、これは安心ですね!
 
赤ちゃんのミルク作りや大事なペットにも安心して与えることができます。
お水は宅配してもらえるので、わざわざ買い物に行かなくてもいいから忙しい方にはとっても便利です!
赤ちゃんのミルク・動物・もちろん大人の人間にも安心なお水です
【アルペンピュアウォーターのご利用料金】
お住まいの地域により価格が異なります。
12リットルあたり995円
(東京都足立区・荒川区・江戸川区・葛飾区・江東区・台東区・墨田区・茨城県内)

12リットルあたり1240円
(その他の地域)

サーバーのレンタル料金
サーバーレンタル料は、1か月あたり600円/台です。 ※お申込み月は無料でレンタルしていただけます。
配達料金は無料です。

●●●ただいま2週間お試しキャンペーン中!(期間限定2011年5月末までです)●●●
ご契約すると、ボトルを3本プレゼント!
個人のお客様はウォーターサーバー1台+12リットルボトル4本(1本プレゼントを合わせて4本)お届け致します。
法人様は2本プレゼント致しますので、合わせて5本お届け致します
【キャンペーン対象のお客様】 ① お支払い方法が口座振替でお申込の方 ② 6ヶ月以上継続してご利用いただける方
(途中 解約の場合は解約金を頂く場合がございます)
安心安全なお水を是非お試しください!

☆赤ちゃんやペットにミネラルウォーターを与えてもいいの?

福島原発事故の影響で、水道水が放射能汚染と報道がありました。
そのため、赤ちゃんやペットに水道水を与える事に不安を感じている方々が大勢いらっしゃるようです。
水道水から検出されたのは【放射性ヨウ素】
ヨウ素は甲状腺に集まりやすいが、乳児は成長が盛んで甲状腺の発達も進むため、放射性ヨウ素も多く取り込んでしまいます。
そのため、乳児には影響が大きいと考えられています。

●●●水道水を煮沸・浄水器で放射性ヨウ素は取り除ける?●●●
【煮沸】 一度沸騰させれば使えるとの情報が出回っているようですが、これは間違い。
水中に存在するヨウ素では揮発効果がほとんどないため取り除くことができません。

【浄水器】 一般的な家庭用浄水器も浄水場と同様の仕組みなので、あまり期待はできないと考えたほうがよいです。
活性炭で若干取り除けるというお話もありますが判断が難しいところです。

水の放射能汚染の影響ですが、人間の乳児だけに影響があるわけではありません。
ペットの場合も、生後幼い動物は影響が大きいと判断してください。
人間の赤ちゃんや幼い動物に影響が大きいのは、体の大きさ、ではなく、内蔵などの成長が未完成なため
影響が大きく出る可能性が高いとされています。

ですので、人間の赤ちゃん・幼い動物には原発事故の影響が落ち着くまでは水道水を与えるのは控えた方が良いと言えます。

原発事故の影響が落ち着くまではなかなか水道水を飲んだり与えたりするのは抵抗があるのが自然かと思います。
赤ちゃんやペットに、どのようなミネラルウォーターがいいのか、また、大人になった動物にはどのような水がいいのかそのあたりもご紹介します。

●●●赤ちゃんに適したミネラルウォーターとは●●●
ミネラルウォーターのラベルには様々な情報が記載されています。
水道水が使えない場合、赤ちゃん専用のミネラル分を極力排除された水を購入するのが一番いいのですが、どこも品切れ状態のようです。
ミネラルウォーターを赤ちゃんに与える場合
☆ラベルに記載の硬度が100以下の軟水(できるだけ数値が低いものを選んでください)
☆バナジウム天然水やアルカリイオン水、海洋深層水と記載されているものは避けてください
☆成分表をしっかり確認し、とにかくミネラル含量が少ないものを選んでください

ではなぜバナジウム天然水・アルカリイオン水が赤ちゃんに適さないのでしょうか。

赤ちゃんの内蔵には、バナジウム天然水の成分「バナジウム」が適さないのと、アルカリイオン水では「アルカリ性」が適さないそうです。
海洋深層水は、ナトリウム濃度、リン酸カルシウム濃度など種々のミネラル成分が高めとなっています。
これらの水は、赤ちゃんの内臓には負担がかかるとの事です。
必ずダメだというものではありませんが、体調不良やお腹の調子が崩れるなどの可能性があるので、
バナジウム水とアルカリ水、ミネラルが強化された水、海洋深層水は極力避けた方が良いと言えます。
(森永乳業さんへ問い合わせた際の回答をご紹介しています。)

●●●赤ちゃんに与えるミルク~ミネラルウォーターでの作り方●●●
市販されているミネラルウォーターは、殺菌消毒されていないものがあるようです。
ミルクを作成する前に、ミネラルウォーターを煮沸し、消毒したほうがいいようです。

ミルクを作る時は、煮沸したミネラルウォーターを少し冷ました上で【70℃以上】調乳してください。
調乳する場合も、ミネラル分の少ないミネラルウォーターをご使用下さい。
(森永乳業さんへ問い合わせた際の回答をご紹介しています。)
-----------------------------------------------------------------------------

●●●ペットに与える水は水道水・ミネラルウォーターどちらがいいの?●●●
本来は水道水を与えるのが最善ですが危険だと感じている間は与えるのは不安なものです。
ミネラルウォーターを動物に与えてもいいのかについてですが、獣医の間でも意見が色々分かれており、判断に悩むものです。
人間の赤ちゃん同様、生後間もない幼い動物に関しては、【万が一】の可能性があるので、 水道水を控えた方が無難です。

私自身、セキセイインコと暮らしており、水源汚染のニュースを見て焦りました。
水道水は与えられない…でもどんなミネラルウォーターを与えればいいのか・・・

★鳥に関してはどうなのか。
ミネラルウォーターのミネラル分で結石ができる話が巷で飛び交っているようですが、その可能性は低いそうです。
軟水硬水、どちらでも構わない、という獣医さんの意見もありますが、かかりつけの獣医さんからは軟水を選んだ方が良いと言われました。

日本の水道水は軟水なので、お腹の調子や体調がおかしくならないよう、やはり馴染みのある軟水を選んだほうが良いということです。
ミネラルウォーターを与える場合は【軟水】を与えるようにしてください。

本来は水道水が一番いいというお話ですが…今の不安な状態では与えるのは嫌ですよね…
鳥へ与えるミネラルウォーターは、ミネラルが特化していたりバナジウムやアルカリ、海洋深層水といった水はNGです。人間の赤ちゃんと同じ、ですね。
私は鳥専門の獣医さんのブログと、かかりつけの鳥専門医に相談し、可能な限り国産の軟水ミネラルウォーターを与える事に決めました。

ただ、水源汚染の報道までは水道水を与えていたので、急にミネラルウォーターに切り替えると、お腹の調子が少々狂うようで
多尿が数日続きました。
徐々に尿の量は落ち着いてきたので、原発事故の影響が落ち着くまでは軟水のミネラルウォーターを引き続き与えていこうと思います。
(鳥類専門医/リトルバード院長のブログ内容の一部・横浜小鳥の病院へ問い合わせた際の回答をご紹介しています)

★鳥以外の動物には?
硬度の高いミネラルウォーターは、体からミネラルをたくさん排出するために腎臓に負担がかかります。
人間より腎機能の低い動物の飲み物には不適切ですので、飲み水をミネラルウォーターに切り替える際には成分を良く確かめてください。可能な限り、軟水でミネラル分が少ないものを選んでください。
ただし、ミネラルは悪化要因であって、主原因ではないそうです。
不安な場合はかかりつけの獣医さんに相談してみてください。獣医さんの中でも様々な意見がありますので色々な意見を聞いた上で、自分のペットには何の水がいいのか判断するのが一番良いかと思います。

ただ、本当に気をつけて頂きたいのは、水道水がなくミネラルウォーターを与えているけどミネラル分を気にして水分摂取を控えさせる…なんてことは絶対になさらないでください。
「水分摂取する」事は生きるうえでとても大切なことです。
どうしても軟水が手に入らないなど事情がある場合は、硬水でもいいのでお水は必ず与えてください。
軟水のミネラル分が少ない水が手に入れば、そちらに切り替えればいいことです。
水を一切飲まないほうが体調を崩してしまいます。

人間の赤ちゃん同様・幼い動物であれ大人になった動物であれ・・・
バナジウム水とアルカリ水、ミネラルが強化された水、海洋深層水、硬水は極力避けた方が良いと言えます。
特に幼い動物は気をつけてあげてください。

・・・ネットには様々な意見が飛び交っていますが、やはり専門医の意見をしっかり直に聞く、専門医の意見は一人ではなく複数からの意見を聞いて自分が判断する。コレが一番ではないでしょうか。
与える水をいつものものから変えた場合は、いつも以上に体調の変化がないかしっかりと見守っていただきたいと思います。

アルペンピュアウォーターは、超軟水です。
一般的に市販されている軟水のミネラルウォーターより体に違和感なく取り入れられます。
赤ちゃんや赤ちゃんのミルク・動物・もちろん大人の人間にも、まろやかな口当たりで自然に体に染み渡る
超軟水の優しい水です。水道水よりも美味しいと評判です!
アルペンピュアウォーターは不安なく安心して与えることができます。

 

  <PR> 超微粒子なので下地なしでもしっかり肌に密着します。オンリーミネラル