手帳型の携帯ケース関連情報

HOMEスマホケースって手作りできるの?

最終更新日:2017/10/03

スマホケースって手作りできるの?

大小様々なスマホ

大半の方はスマホケースを店舗や通販で購入しているのでは無いでしょうか?実はスマホケースは自分で作ることができます。スマホケースは手帳型やハード、ソフト、シリコンなど様々な形に対応しています。ネットでスマホケースを自作してくれる業者を探して依頼すると、仕上がりも綺麗になります。例えば、自分の飼っているペットの写真や我が子の思い出の写真などを使ってプリントするものや、自分で描いたイラストを提出してそれをプリントしてもらうこともできます。そうすると簡単に自分だけのオリジナルスマホケースが完成します。他にも100均で透明のスマホカバーを買ってきてラメの入ったマニキュアで塗れば、今時なスケルトンラメのスマホカバーができあがります。透明ケースにお気に入りのシールや写真を貼ったりするとすぐに自分だけのオリジナルカバーが出来上がります。しかしクオリティーは業者に頼むよりは格段に落ちてしまうので、満足できないのであれば、スマホカバーを自作できる業者に頼んだ方がいいでしょう。
ただし、版権や著作権などの問題もあるので既存のキャラクターや芸能人の写真を入れてしまうと断られる可能性があるので気を付けましょう。1つからでも注文ができ、安いところだと500円以内で作ってくれるところもあります。複数注文をしてサークルや、友達でお揃いにしても可愛いと思いますし、チームワークが高まります。ハードケースだと、デザインできるのは基本的には表面だけですが、スマホケースを手帳型にすると開いた時の内面にもデザインを施すことができたり、ベルトで隠れてしまうところに何か仕掛けを考えてデザインを加えたり、店舗で買うスマホカバーよりもグッと華やかなものになります。
インターネットで入稿できる業者が多いので、家にいながら注文が可能ですし、サイズがわからない方のためにテンプレート素材を用意してくれている業者もあります。参考にしてみてください。プリントの場合は仕上げ方もマットや光沢などの選択もできますし、プリントするケースの色も選べるのでデザインの雰囲気に合わせられます。出来上がりも自宅まで送られてくるので、わざわざ店舗に出向く時間を割く必要もありません。デザインや写真だけあればすぐに自分だけのオリジナルのスマホカバーが作ることができます。業者もたくさんあるので、自分の作りたいスマホカバーのイメージを明確にして色んな業者を比較してみてください。安くて、時間を掛けずに作れるのでオススメです。

一覧はこちら

手帳型の携帯ケースランキング

TOP