手帳型の携帯ケース関連情報

HOMEスマホはケースに入れないと危ない!?

最終更新日:2017/10/03

スマホはケースに入れないと危ない!?

画面が黒いスマホ

スマホは画面をタッチすて操作するので、ガラス部分が多いです。薄さも従来の携帯電話に比べると薄くなっています。今は最新のスマホが出るたびに小さく、更に薄くコンパクトになっていってる傾向があります。なので、壊れる時はすぐに破損してしまいます。画面が割れてしまったり、縁が欠けてしまったり、酷い人だと本体の基盤の部分が見えている方もいたりします。ガラスは繊細なので、画面の方を下向きにコンクリートの上などに落としてしまったらその時点で画面が割れてしまうのはほぼ覚悟した方がいいでしょう。画面修理もできますが、膨大なお金がかかってしまいますし、修理の際にスマホを預けてしまって、使えなくなると不便ですよね。そうなるのを防ぐ為に、スマホを持つ人にとってスマホケースは必須アイテムとなっています。
スマホケースは、スマホをお洒落に見せるものでもありますが、保護する役目も果たしてくれます。スマホケースを付けているのといないのでは、落としてしまった時の衝撃も破損具合も全然違います。手帳型スマホケースだと画面まで包んで保護できるので、万が一に落としてしまっても平気です。シリコン素材のスマホカバーも落としてしまった時にシリコンが衝撃を吸収してくれるので、そこまで傷つくことは避けれると思います。ハードケースの場合ですが、画面側では無い方はしっかりカバーされているので、保護できますが画面がどうしてもむき出しの状態になってしまいます。
そこで利用してほしいのが、保護フィルムです。保護フィルムは画面が傷つかない他にも色んな役割を果たしてくれます。家電量販店やスマホショップでも販売しているので、参考にしてみてください。ハードケースの方にもう一つおすすめしたいのが、スマホリングです。スマホリングはハードのスマホケースにシールで貼り付けます。そのシールの粘着が強いので、普通に使っていれば取れることはまずありません。何故これをおすすめしたかというと、スマホを落としてしまう時は滑り落ちてしまったり、不意な手の緩みや、スマホを持っていた手が何かに当たった衝撃で落ちてしまったりとシチュエーションは様々に思い浮かびます。スマホリングは指を通して使用するものなのですが、どうでしょうか?指を通すだけで、落下が防げると思いませんか?スマホリングは雑貨屋などに安くで販売しているので、ハードのスマホケース派の方には是非使って頂きたいです。

一覧はこちら

手帳型の携帯ケースランキング

TOP